読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竪琴弾きの夢追い日記☆

竪琴弾き、鈴音の日記

慈愛に満ちた

昨日は、久しぶりに出した

ギターの弦を買いに出かけたのですが

 

その前に、これまた久しぶりに

大須観音にお参りに行ってきました。

 

実は昔「お寺さん」ってなぜか

意味もなく、恐怖感で震えたり

足がすくんで、どうしても入れなかったりした場所があったり

その後、リアルに霊的な悪夢に、数ヶ月うなされたり…

と、合わない⁈場所での恐怖体験が多々あり

 

ある人に何気なく、一番辛かった場所を言ったら

「あなたみたいな敏感な人、連れてきちゃうから、そこは行っちゃダメ」

 

なんて言われたことがありました。

 

見えたりするタイプではありませんし

お連れ⁈するつもりもなく不思議(笑)

 

友人達には

「お人好しタイプは(成仏出来ていない魂に⁈)頼られる」とか

「昔(過去世)に、お坊さんで何かあったんじゃない?」なんて爆笑されました。

 

確かに、他の(見える⁈)人にも

「あなたは、修行していた人」なんて言われた事がありましたが

 

イヤイヤ

 マジで、笑い事じゃありません!

本当に辛かったんだから〜(泣)

 

しかし

見えないことを説明するのは

難しいですね(^^;)

 

そのため、お付き合い以外は

あまり行かなかったのですが

お寺さんでもなぜか「観音様」は

昔から大丈夫、と言うか

むしろ好きでたまに行きました。

 

観音様って、慈愛に満ちた感じがして

癒されるのですよね。

 

子どもの頃に聞いた

「観音様には、手のひらに目があって

その手を地上にかざし、困っている人を探して助けている…」という話も好きでした。

 

ちなみに、最近は他のお寺さんでも、大丈夫になってきましたし、逆にお寺さんの鐘に天女像を見つけると、とても惹かれます。

(オリジナル曲「天女の鐘」もお寺さんの鐘の曲で、転機となりました)

 

この曲がまるで降りてくるように、出来てから

この天女さまのおかげで

お寺さんに関する、意味不明な因縁も

不思議と昇華されたような気がします。

 

今日は、ちょっと浮世離れした

話が続きましたね(笑)

 

ちなみに私は神社や仏閣で

私欲の御利益信仰はNG

参拝は、基本的に日頃の感謝を捧げる場所と心得ています。

(願い事ではなく、誓い言はたまにしますが)

 

ゆえに昨日も、短い間ですが

日頃の感謝を捧げてまいりました。

 

まだまだ、煩悩だらけの私ですが

観音様のような、慈愛に満ちた

人を目指したいものです(*^^*)

 

青空の下

朱塗りの大須観音

より、あざやかに見えました。

 

f:id:suzune333:20170226060303j:image

 

⭐️Twitter、フォロして頂けたら嬉しいです。

 https://mobile.twitter.com/tsubaki_suzune